ワンオクTakaの家族構成は芸能一家!弟とは敬語?勘当された秘話

ワンオクのTakaさんは、歌手の森進一さんと森昌子さんの長男として生まれ、今やロック界を代表するボーカルになりました。

先日はエミリー・ラッドさんとの熱愛報道が出て、話題になりました。

そこでこの記事では、Takaさんの家族構成、両親、弟についての情報とエピソードをご紹介いたします。

目次

ワンオクTakaの家族構成

ワンオクのTakaさんは

父親・森進一、母親・森昌子、1歳年下の弟と、6歳年下の弟の5人家族でした。

2005年には両親が離婚し、Takaさんの親権は母親・森昌子さんが持ちました。

まずはTakaさんのプロフィールを見てみましょう。

ワンオクTakaのプロフィール

本名:森内 貴寛(もりうち たかひろ)
生年月日:1988年4月17日 35歳(2023年8月時点)
身長:168㎝
血液型:A型
学歴:慶應義塾湘南藤沢高等部中退
所属事務所:アミューズ

  • 2001年8月 ジャニーズ事務所へ入所 (中学1年生の時)
  • 2003年9月 「NEWS」結成時のメンバーとなる
  • 2003年12月 学業に専念するという理由からNEWSの活動を休止、その後事務所を自主退所するとともに同グループを脱退。
  • 2005年5月 ONE OK ROCK加入。
  • 2006年7月 芸能事務所であるアミューズと契約し、インディーズから再CDデビューを果たす。

「ONE OK ROCK」は2005年4月から活動をスタートさせた4人組のロックバンドで、日本だけでなく海外でも活躍しています。

バンド名の由来は、結成当初に練習スタジオに入るのが毎週末の午前1時(one o’clock)だったことからとされています。

Takaさんというと、過去に親の七光りだとしてジャニーズ時代には嫌な声も聞きましたが、それを伏せて挑んだバンド活動にて他バンドを圧倒する実力を持ったことで、その頃の七光りでの偏見は無くなりました。

ファンの方は当然知っている事ではありますが、ワンオクのTakaさんのイメージが強いので、もしかするとジャニーズ時代を知らない人もいるかもしれませんね。

ワンオクTakaの母親

Takaさんの母親は、森昌子さんです。

出典:KING RECORDS

名前:森 昌子(もり まさこ)
本名:森田 昌子(もりた まさこ)
生年月日:1958年10月13日
出身:栃木県宇都宮市
身長:154㎝
血液型:A型

森昌子さんはかなりしつけが厳しかったといいます。

森昌子さん自身も「いまのお母さん方と比べると、私はかなり厳しいお母さんです」と自他ともに認めるほど厳しかったようです。

また、森昌子さんは自身の母から「鬼のような母親」「そんな人間に育てたつもりはない」とよく言われていたそうです。

しつけがスゴイですね!

言葉遣いと目上の人を敬う気持ちを大事にしてほしいとの思いから、親はもちろん自分の兄弟にも敬語を使うようにしつけたとのことなので、なかなか珍しいしつけ法なのではないでしょうか。

さらに、ものを粗末にしてはいけないという事を教えるため、食事のマナーについては時には手をあげて厳しくしつけたそうです。

森昌子さんは、子供を18歳で家から出すと決めていたといい、息子には「18歳になったら家を出なさい」と伝えていたといいます。

そこには18歳はもう大人だという考えの他に、自分の身を削って子育てをしてきた為、やり残したことはないとの思いもあったようです。

Takaさんに壮絶な反抗期エピソード

森昌子さんは、Takaさんの反抗期についてエピソードを公開しています。

Takaさんは中学三年生頃、反抗期がエスカレートしていたとのことで、その頃母である森昌子さんに刃向かっていったこともあったようです。
その際、森昌子さんの胸ぐらをTakaさんが掴むといったこともあったそうです。

森昌子さんは反抗期で立ち向かってくるTakaさんに、包丁を突き付けたこともあったといいます。

中学生くらいの男の子というと、大人の男性とほぼ変わらないくらいの力がありますから、力では立ち向かえないので包丁を持ったのでしょう。

とても大変だった子育てが想像できます。

立ち向かってくるTakaに森は包丁を突きつけ「お前を殺して母さんも死ぬ」という“今時映画でも見ない”という本気の親子喧嘩があったことを明かした。

引用:modelpress

また、森昌子さんは、胸ぐらを掴んできたTakaさんに平手打ちし凄んだといいます。

時にTakaは森の胸ぐらを掴むこともあったという。しかし森は「母さん殴れるのか?お前」と凄みながらTakaを平手打ちすると、Takaはあえなく「わかったよ、ごめん」と引き下がり謝ってきたこともあったという。

引用:modelpress

現在ではお二人の写真など公開されていますが、そんな反抗期を経ての現在だったんですね。

母親・森昌子さんの息子への想い

過去にテレビ番組に出演した森昌子さんは、息子への想いを語ることもありましたし、インタビューには反抗期についての心構えを以下のように語っていました。

3人とも反抗期はもちろんありました。そのとき私は臆せず息子に立ち向かおう、息子と闘おうと思いました。

引用:livedoorNEWS

それが上記にお伝えした反抗期でのエピソードにつながっているようです。
厳しいしつけに関しては、生き抜く力を身につけてほしいとの強い思いが影響していた様子です。

13歳で大人の世界に足を踏み入れて『生きていくことの大変さ』を思い知りました。とくに男の子=男性はそうですね。仕事だけでなく、家族を養っていかないといけませんから

引用:livedoorNEWS

また、強い覚悟こそが子育てには必要であるとの考えも語っていました。

私は、それくらいの覚悟がないと本当の意味での子育てはできないし、『子を思う親の気持ち』は伝わらないのではないかと思います。

引用:livedoorNEWS

森昌子さんは、13歳の頃から歌手として活動されてきたので、色々とご苦労もあったかと思います。

芸能人としてではなく、一人の母親として子供と向き合ってきたのだとわかるようなインタビュー内容だと思いませんか?

ワンオクTakaの父親

Takaさんの父親は、森進一さんです。

名前:森 進一(もり しんいち)
本名:森内 一廣(もりうち かずひろ)
生年月日:1947年11月18日
出身:鹿児島県鹿児島市
身長:167㎝
体重:49kg
血液型:O型

森進一さんは、幼児教育がいちばん大事だからと、母親である森昌子さん同様にしつけが厳しかったといいます。

Takaさんの希望した芸能界入りを認めつつも、一歩一歩進む大事さを伝えたかった森進一さんは、あくまでも学業を優先で授業に差し障りがあったら辞めさせるとTakaさんに伝えていました。

そして高校1年生の冬、「バンド活動に専念したい」と高校を自主退学したTakaさん。

これに激怒した森進一さんは、Takaさんを勘当したそうです。

“おまえひとりで生きていけ!”と、息子を家から追い出した。その後、森さんと昌子さんは離婚して(2005年)、彼の親権は母親が持ったので、当時は“父子断絶”なんて騒ぎ立てられました

引用:NEWSポストセブン

ですが、森進一さんは勘当後もTakaさんの身を心配し続けていたといいます。

「父親ですから。完全に絶縁なんてできるわけがない。周りから息子さんの様子を聞いては気にかけていた。ある時期、Takaは青山のスナックでバイトしていたんですけど、それを聞きつけた森さんが黙って店に行ったことがあった。仰天するTakaに、森さん、そっと財布から5万円渡したそうです。“これでちゃんと暮らせよ”って」

引用:NEWSポストセブン

その後、2008年に還暦を迎えた森さんの誕生日に、Takaさんはメールを送りその内容は以下のメッセージだったそうです。

“本当はお父さんが誰よりも僕を愛してくれてるって、分かってた”って。毎日いつ寝てるのかわからないほど働いて、家族を養ってくれたことを覚えています、ということも書いてあった

引用:NEWSポストセブン

これを見て森進一さんは涙を流したといいます。

父親として遠くから見守っていた事が、息子であるTakaさんに伝わってとても嬉しかったのではないでしょうか。

「親の心子知らず」といいますよね。そんな年月を経て、現在は良好な関係を築いているお二人のようです。

今ではメールをしたり、一緒にご飯を食べに行ったりするようになったそうです。

このお二人の写真は、森進一さんのお誕生日にがTakaさんがお祝いに訪ねたようです。

お揃いのキャップを被っている所を見ると、本当に仲が良いお二人ですね!

下記の動画では、Takaさんへの想いについて出演した番組「徹子の部屋」にて語っています。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ワンオクTakaの弟

Takaさんには弟が2人いますが、それぞれ父親・森進一さんの本名である森内一寛の「寛」を一字もらって命名されています。

Takaさんが17歳の頃に両親が離婚して兄弟はバラバラになってしまったそうですが、現在の兄弟の仲などはどのようになっているのでしょうか?

ワンオクTakaの弟(次男)

名前:森内 智寛(もりうち ともひろ)
生年月日:1989年 34歳(2023年時点)
出身:東京都
職業:テレビ東京

次男の森内智寛さんは、慶応義塾幼稚舎から慶應義塾大学まで通われ、現在はテレビ東京に就職され家族の中では唯一の一般人です。

慶應義塾大学時代には、落語研究会に所属をしていたそうです。
落語とは渋い趣味をされていたのですね!

それでも芸能界に関係している仕事なので、本人は公に顔を出すことはありませんが、陰ながら家族を支える仕事なのではないでしょうか。

智寛さんは2015年6月に一般人の女性と結婚しているようですが、一般人のため情報はほとんどありませんでした。

バラエティ番組に出演していた?

2022年のTakaさんとHiroさんのインスタ配信の中で、「ともひろは働いてますよ。普通に。テレビ局で働いてます」と言及していました。

智寛さんはは過去にテレビに出演したことがあり、見た目がテレビマンぽくないことをとんねるずにいじられていました。

また、とんねんるずに「森進一の曲歌って」と煽られたというエピソードもあります。

智寛さんは一般人ではありますが、自分以外は芸能人ということでこのようなエピソードがあるのでしょう。
なんとなく職場で愛されキャラのようですね!

ワノクTakaの弟(三男)

本名:森内 寛樹(もりうち ひろき)
生年月日:1994年1月25日 29歳(2023年8月時点)
血液型:A型
出身:東京都

弟のHiroさんも2002年12月1日ジャニーズ事務所に入所しており、Takaさんと似た道を歩んでいます。

寛樹さんは当時、小学3年生であったため最年少のジャニーズJr.でした。

その後2011年8月、ロックバンド「MY FIRST STORY」結成し、ボーカルとして活動しています。

Hiroさんはマイファスというバンドで表舞台に出ることが多いにも関わらず、まったくワンオクと接点がないようです。

兄弟で同じ世界におり、しかも同じジャンルとなると少しは接点がありそうですが、実際はどうなんでしょうか?

ワンオクTakaの兄弟エピソード

TakaさんとHiroさんですが、その兄弟仲は少し変わっていると言われており、兄弟にも関わらずあまりに会話やエピソードが少ないそうです。

Takaさんより6歳年下のhiroさんは、離婚した当時にして若干11歳だったとして、年齢差があり過ぎた(6歳年下)だったからと思われます。

それでも共にジャニーズジュニアで活動してた時代があったので、その時代の思い出は多いと思いますが。

ジャニーズ出身で同じ様にロックバンドをやっているという似た道を辿っている二人なので、お互いにライバル視している様にも思いますが、実はこの二人はかなり仲が良いそうです。

この曲はTakaさんからHiroさんへのメッセージが込められた歌なのでは?と言われています。

Takaさんは普段赤いマイクでパフォーマンスをするのですが、この曲のMVだけは白マイクを使っています。
そして白は「MY FIRST STORY」のHiroとして活動するときのイメージカラーなのです。

そのような背景と共にこの曲を聴くと、またいつもとは違う感じで聴けるのではないでしょうか。

Takaと弟は敬語で話す

2022年4月17日にインスタライブで共演した際には、実際に敬語で話すHiroさんの姿がありました。

少し前から、Hiroさんは兄のTakaさんに対して敬語で話しているのではないか?と噂がありました。

最初にその噂が出た発端は、Takaさんと仲良しの俳優の佐藤健さんがラジオの中で暴露していたからです。

本当に敬語で話すふたりの関係性に、多くのファンが反応していました。

弟のHiroさんは、Takaさんを尊敬するあまりに兄弟間であっても敬語で話すのだそうです。

敬語を使うのは尊敬の意味もありますが、両親の厳しい教育方針でもあり、幼い頃から「ちゃんと縦社会を教えておく必要がある」という考えから1歳でも年上には敬語で話す様に教えたようです。

敬語と言っても軽い敬語ではなく「お兄さん、お元気ですか?」や食事の際には「お兄さん、何を食べますか?」「お兄さん、次は何をとりますか?」の様に言葉遣いだけではなく、まるで先輩の様に接しているのだそうです。

Takaから弟に誕生日プレゼント

お二人の仲良いエピソードでTakaさんがHiroさんに誕生日プレゼントを送ったというエピソードがあるのですが、そのプレゼントを送る際にはTakaさんがHiroさんに電話をして「お前、誕生日ならそう言えよ!」と言ってプレゼントを贈ったのだそうです。

兄弟間で誕生日を知らないというのは仲が良いのか悪いのか?というところですが、仕事柄忙しいとついつい忘れてしまうかもしれませんよね。

でも誕生日だとわかった瞬間に、電話をしてプレゼントを贈っているのですからとても弟思いなのでしょう。

まとめ

今回はワンオクTakaさんの家族構成や両親、弟についての情報とエピソードをご紹介しましたが、とても心温まるエピソードが多いと思いました。

Takaさんはこれまで様々な出来事がありましたが、現在は家族や兄弟と仲の良い写真を見る事ができます。

今後、Takaさんが結婚された時はとても良いお父さんになるのではないかと思います。

今後もTakaさんのより一層のご活躍を期待しております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事についてあなたはどう思いましたか?ぜひあなたの意見をお聞かせください。あなたのコメントを楽しみにお待ちしております。

コメントする

目次