【顔写真】森崇翔のインスタTwitter特定!出身大学や被害者の親のコメントがエグい

首都圏に広く中学受験進学塾を展開する「四谷大塚」(本部・東京都中野区)の教室や施設内で女子生徒を盗撮、その動画や個人情報をSNS上に投稿したとして、警視庁は、同塾に勤めていた元講師・森崇翔(24)を、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)などの容疑で逮捕しました。

この記事では、森崇翔の顔写真や自宅住所、出身大学やインスタグラム・ツイッターなどSNSの特定、被害者の親のコメントなどについて調査しまとめていきます。

フリカエル

子供を安心して塾に行かせられないよね!
森崇翔は「教え子の女児十数人を盗撮した」と供述していたことがわかったよ!

目次

森崇翔の事件概要について

事件が起きたのは今年の5月上旬、場所は大手中学受験塾「四谷大塚」の都内西部にある教室でした。

教え子の小学4年生の女子児童に対し

「先生どんなお仕置きするって言ったっけ」
「やる気がないならお仕置きします」

などと発言し、生徒を怖がらせ脅す発言をしました。

また、スカート姿で床に座らせ下着が見える体勢にし、その様子を撮影

「7月までに頑張らなければお仕置きをされます」
「裸でお尻ペンペンです」

などと卑猥な言葉を浴びせていました。

この事件は8月上旬からかねてより「集英社オンライン」や「毎日新聞」で報じられており、その際には逮捕前だったこともあり、四谷大塚の20代講師Mとして報じられていました。

SNSではキッドを名乗り、生徒の本名や住所・盗撮した写真動画などをネット上に流出させていました。
またSNSではロ〇コン仲間」を集めたグループを運営し、同じような趣味がある人物らと交流をしていたようです。

警察からの摘発を逃れるために、盗撮した画像や動画が入ったハードディスクをその仲間に「預かってほしい」などというやり取りもありました。

この人物を逮捕してほしいという声が非常に多かったようですが、ついに逮捕され実名が公開されました。

卑劣な犯行内容ですが、他にも被害に遭った教え子はいると思われており、余罪もかなりの数が出てきそうですね。

この犯人には二度と教職に就かないことはもちろんですが、簡単には社会復帰させてほしくないと思います。

世間では厳罰を望む声は多くなりそうですね。

※2023年10月24日、森崇翔は東京都迷惑防止条例違反容疑で追送検されました。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

森崇翔のプロフィール

まずは森崇翔のプロフィールを見てみましょう。

プロフィール

・名前:森 崇翔(もり そうしょう)

・年齢:24歳

・住所:東京都日野市落川

・職業:元学習塾講師

・容疑:東京都迷惑防止条例違反(盗撮)

集英社オンラインの報道によりますと、森崇翔は複数の女子児童の教え子の個人情報をSNSにさらしていたそうです。

・氏名、自宅住所
・通っている小学校名
・保護者の携帯電話番号
・顔写真

などを公開していました。

https://twitter.com/takigare3/status/1690246277152546817?s=46&t=aSpvh-Sb3kHQbQ1NZhulnA

上記のツイートにはその児童の学年と名前、顔写真が公開されており、「誘拐できるならどの子」「エッ〇したいですか?」といった内容が記載されています。

さらにSNSには「キッド」と名のり

「家の近くで待ち伏せしたら、本物の○○ちゃんに会えるかもです」

「退塾したら強姦するなり誘拐なりご自由にお使いください笑」

などと書いて同じ趣味の仲間にグループ送信で送っていました。

そのグループのやり取りには「輪〇しましょうw」「いや、マジで〇姦したいですよ」といった会話の内容もあったそうです。

一言で言って気持ち悪いですし、大きな犯罪に発展してもおかしくない状況だったようです。

この内容を見ていると、知らない所で犯罪になるようなやり取りをする人達が多くいた事に驚きました。

森崇翔の出身大学について

森崇翔は出身大学をSNSの経歴に「筑波大学」と記入していました。

<グループ作成者である私キッドの経歴を書きます。何か質問があればコメントでいただけると、できるだけ答えたいと思います。

中学2年生の頃に後輩にとても可愛い男の子がいたため、ショタに興味を持つ。
高校生の頃に6歳の男の子をトイレに連れ込みわいせつ行為をしたことで、逮捕され少年院に送致される。1年近くで出所し、その4ヶ月後に筑波大学に合格。
在学中に塾のアルバイトを始め、その際に教え子の小学5年生の女の子に一目惚れし、一気にロリコンに。そのまま小学生のみの塾に講師として就職。
しかしながら、通勤中に制服の私立小学生がたまらなく可愛く思え、教員免許もあったこともあり、私立小学校の非常勤講師も兼業。
後に知り合った女性と結婚するが、小学2年生になった娘にわいせつ行為をしたのがバレ、離婚。
その後、写真や動画集めに没頭し、サイトが閉鎖されたことを契機に同志のグループを作りたいなと考え、今に至る。>

引用:集英社オンライン

その後、上記の内容に書かれている経歴について嘘であること認めています。

――プロフィールによると逮捕歴があるんですか?

ないです。ウソです。

――小児性愛があるというのは?
ないです。

――離婚歴は?

あれもウソです。

――出身大学はSNSで書かれていたように筑波大学ですか?

……ウソです。ほとんどウソです。

――結婚はしてないといったが、今彼女はいない?

いないです。いたことがないです

引用:集英社オンライン

実際に通っていた大学について、現時点では明かされていません。

本当の大学名を書かないということは、筑波大学よりは偏差値の低い大学だった可能性が高いと思われます。

誰もが知っている有名大学出身とすることで、スゴイと思われたかったのでしょうか?

森崇翔のインスタグラムを特定?

森崇翔と一致するインスタグラムがあるのか調査しました!

インスタグラムでは1件のみ同姓同名のアカウントが確認できます。

しかしこちらのアカウントは非公開アカウントで、崇翔という名前はかなり珍しいですが、非公開アカウントになっているため投稿内容やフォロワーなどを閲覧することができません。

そのため現時点で犯人と一致するアカウントは特定できていません。

わかり次第、こちらで追記したいと思います。

森崇翔のX(旧Twitter)を特定?

森崇翔と一致するTwitterがあるのか調査しました!

ツイッター(X)には同姓同名のアカウントが1件確認できています。

こちらも森崇翔本人のアカウントの可能性もありますし、同姓同名で誹謗中傷を避けるために投稿などを全削除している可能性もあります。

かなり珍しい名前であるため、犯人と同一人物である可能性も考えられます。

しかし、犯人との共通点である「職業は塾講師」「年齢が24歳」「東京都日野市在住」といった情報に一致する人物がいないため特定には至っていません。

わかり次第、こちらで追記したいと思います。

被害者の親のコメントがエグい!

集英社オンラインの報道では、被害にあった生徒の保護者へ取材をし、下記のようなコメントがあったようです。

Aさんの母親は事情を聞くと、非常に慌てた様子で半ばパニックになりかけた。件の動画を見せると、ときおり声を荒げて興奮し、「最低ですよ」と繰り返し、涙を流した。

取材班は動画に映り込んでいる撮影者の映像や、他の講師との会話などからMを特定し、母親に面識があるかをたずねた。

「まじですか……。あります。面談で……M先生……、そうなの……最低ですね。これは最低ですよね。ちょっと1点いいですか? 何もされてはないんですか、娘は。娘は何もされてないんですよね?」

問題の4分53秒の動画を、母親は食い入るようにさらに見つめた。

「最低ですよ…最低ですよ。この動画をネットに載せてたってことですよね? もしかしたら住所わかってるんだから本当に襲われたりとかもありえますよね? もう本当に、本当に。これどれぐらい続きます? こんなことをずっとAは言わせられてるんですか?」

「担任で理科の先生なんです。算数とか国語の先生もいるんですが、居残りのときなどは(教科に関係なく)M先生が見てくれてたんです。すごく遅い時間まで居残りになったこともあるんですが、でもそれはAが終わらなかったからと聞いていました。私も何度かお電話と面談で会ったことがあるんですけど、てっきり熱心でいい先生だと……」

引用:集英社オンライン

保護者の方は映像を見て、かなり驚いた様子がわかります。

自分の娘が信頼している塾の先生が、と思うとショックもありますが、怒りもこみ上げたのでしょう。

住所を晒されたことにより、娘さんが今後何か事件に巻き込まれないか?という不安もあるのがわかります。

自宅の住所を誰が知っているのか、等の詳細がわからないと不安な毎日を過ごす事になると思います。

「ホントにM先生ですか? 娘が勉強の相談をすると熱心に聞いてくれ、真っ先に行動してくれる先生なんです。本当に信じられない、なんてことを…」

ある母親はショックを受けながらも、被害届を出すことを明言、厳正な刑事処分を求めていくという。

引用:集英社オンライン

こちらの保護者の方もショックを受けた様子で、森崇翔には、厳正な刑事処分が下されることを求めるようです。

最近ではこのような事件が後を絶ちません。
小さなお子様を持つ保護者は、受験の事を考えるだけではなく、塾選びには講師の経歴を知る必要が出てくるようになってしまいました。

森崇翔の事件について世間の反応

森崇翔の事件について世間の反応をまとめてみました。

四谷大塚と言ったら四谷と名乗ってるけど昔から中野にある塾としてけっこう有名な進学塾だったのでびっくりしました。 こういう事件を見聞きするとやっぱり日本版DBSの導入は不可避のように思います。学校や塾問わずすべての教育機関で誰一人の例外なく、適用とするべきように思います。と言うか教育機関に限らずそれ以外でもこうした人たちの処遇は今後、改めて見直されていくかも知れないというふうに思います。

ヤフコメより引用
自信満々なウザ上司

子供を安心して学校や塾に行かせられないのは、親として心配だよね!

学校や学習塾、その他子供に関わるような施設には防犯カメラを設置した方が良いと思う

ヤフコメより引用
何か言いたげな女性

子供が保護者から離れる場所には、防犯カメラが必要になってくるかもね。

こうした性犯罪者が二度と子供と関わらない為の法改正が必要だと思います!聞くところには10年経過するとまた元の職場復帰も可能とか?

ヤフコメより引用
納得できてない男性

10年で出てくるのかー、再犯が多いって聞くし、どうにかならないのかな。

今後はこういった事件が起きないように、なんらかの対応策ができると良いと思います。

この事件の続報が出ましたら、追記したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事についてあなたはどう思いましたか?ぜひあなたの意見をお聞かせください。あなたのコメントを楽しみにお待ちしております。

コメントする

目次