ハリー杉山の家系図が凄かった!父親・母親や経歴と学歴を徹底調査

人気ハーフタレントのハリー杉山さんですが、2023年7月22日(土)に行われた「100kmサバイバルマラソン」で優勝をしました。

ハリー杉山さんは整った顔立ちからも育ちが良さそうに見えますが、家系図を見てみると凄いことがわかりました。

今回はハリー杉山さんの家系図や父親と母親、学歴や経歴について徹底調査してみました。

目次

ハリー杉山のプロフィール

ハリー杉山さんのプロフィールを見てみましょう。

今回「100kmサバイバルマラソン」で優勝したハリーさんですが、それに向けてトレーニングを重ねていたようです。

・名前:ハリー杉山
・本名:Henry Sugiyama Adrian Folliott Scott-Stokes
    ヘンリー・スギヤマ・エイドリアン・フォリオット・スコット=ストークス
・生年月日:1985年1月20日
・年齢:38歳(2023年8月時点)
・身長:184cm
・血液型:O型
・出身校:ウィンチェスター・カレッジ
     ロンドン大学 東洋アフリカ研究学院
・趣味:読書、ライブ鑑賞、映画鑑賞、肉体改造
・特技:ランニング(フルマラソン)、サッカー
・職業:タレント、モデル
・所属事務所:テイクオフ

ハリー杉山さんは
母親が日本人、父親がイギリス人のハーフになり、兄弟はいなく一人っ子の3人家族です。

東京都で生まれ、11歳まで過ごしたあとイギリスに移住しています。

その後2003年に日本へ帰国し、投資銀行で働く傍らモデルとしての仕事もスタートしています。

ハリー杉山の学歴

ハリー杉山さんは日本で生まれましたが、高校はイギリスの名門ウィンチェスター・カレッジへ入学しています。

ハリーさんが通っていたウィンチェスター・カレッジは、最古の伝統を誇るイギリスの男子全寮制の名門校です。

在学中は、ウィリアム王子やヘンリー王子と水泳やクリケットをしたこともあるそうです。
あのイギリスのロイヤルファミリーと会ったことがあるなんて、ハリーさんは本物のお坊ちゃまだったんですね!

その後、大学はロンドン大学へ入学しています。

ストークス家では代々、世界大学ランキング1位のオックスフォード大学へ入学するのが普通でしたが、ストースク家200年の歴史の中で、初めてオックスフォード大学に落ちてしまいロンドン大学へ入学したそうです。

とはいえロンドン大学も、歴史ある有名大学なので、十分素晴らしいと思います!

ロンドン大学の卒業後は日本へ帰国し、投資銀行(インターン)に勤務しながらタレント活動をしつつ、徐々に知名度をあげていきました。

ハリー杉山の語学力

ハリー杉山さんは、父親と母親の母国語の英語と日本語以外の言葉も話せます。

ハリーさんが話せる言語は

・日本語
・英語
・中国語
・韓国語
・フランス語
・ラテン語

このように、6か国語を自在に話せる国際派タレントです。

中国語は、ロンドン大学で専攻していたのと、北京に住んでタクシーの運転手と話していて覚えられたそうです。

韓国語はEテレの『テレビでハングル講座』に出演することが決定したので、勉強し習得したそうです。

何にでもチャレンジする姿勢と、努力をおこたらない性格のハリー杉山さんに好感が持てますね!

ハリー杉山の家系図

ハリー杉山さんの家系を調べたところ、はとても高貴な家柄ということがわかりました。

ハリー杉山さんや父親がイギリスの王族と関係していました。

その王族というのは、プランタジネット朝のイングランド王であるエドワード1世です。
このエドワード1世は、トランプのキングのモデルとなった人物だそうです。

https://twitter.com/nananagiroud12/status/871202387813216256?s=20

ハリー杉山さんによると

僕のひいおじいちゃん x 18ですもう700年前のお話

”冷酷な王”と言うイメージが映画の影響であるかもしれませんが、イギリス人にとってはレジェンドに近い存在で、国、そして国民の心を一つにしたとも言われてます。

引用:ハリー杉山公式ブログ

ハリー杉山さんは、第5代イングランド王・エドワード1世の直系の子孫となります。

国王を祖先に持つハリー杉山さんって、もの凄い家柄だったのですね!

ハリー杉山の父親

ハリー杉山さんの父親は、ヘンリー・スコット・ストークスさんです。

フィナンシャルタイムズの初代東京支局長、ニューヨークタイムズ東京支局長・アジア総支局長をされていました。

しかもハリー杉山さんの父親はオックスフォード大学を卒業されています。

オックスフィード大学は世界大学ランキング1位の大学なので、正真正銘のエリートですね。

ハリー杉山さんはそんな父親のことをとても尊敬していましたが、残念ながら2022年4月22日に亡くなられています。

ハリー杉山さんは、父親ヘンリーさんが47歳の時に生まれたお子様ということで、とてもハリーさんの事を可愛がり子煩悩な父親だったそうです。

生前のヘンリーさんは認知症に伴うパーキンソン病と戦っておられ、ハリー杉山さんはリハビリに付き合ったり、マッサージをしてあげていたようです。

ご冥福をお祈りいたします。

ハリー杉山の母親

ハリー杉山さんお母親は日本人で、アキコ・スギヤマさんと言います。

18歳で単身パリの美大に留学し、19歳の頃にローマで父親のヘンリーさんと出会い恋に落ちたそうです。

ハリー杉山さんは母親ととても仲が良く、インスタグラムにも頻繁に登場しています。

とても上品で素敵な方ですよね!

ファッションもハイセンスで気品を感じるので、母アキコさんも高貴な生まれである可能性も高いと思います。

まとめ

ハリー杉山さんは、今回調べてみると、先祖や家柄がケタ違いに凄く、また6か国語を話す努力の人ということが分かりました。

家柄をひけらかす事なく、努力を怠らない姿には本当に凄いと思いました。

「100kmサバイバルマラソン」で優勝、本当におめでとうございます!

今後も色々な場面で活躍していただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事についてあなたはどう思いましたか?ぜひあなたの意見をお聞かせください。あなたのコメントを楽しみにお待ちしております。

コメントする

目次