ENEOS斉藤猛社長の学歴と経歴は超エリート!年収1億超えか?

2023年12月19日、石油元売り最大手のENEOSホールディングス(HD)は、斉藤猛社長(61)を解任したと発表しました。

同社は2022年8月に、元会長である杉森務が「一身上の都合」で辞任しており、その後、女性へのわいせつ行為が原因だったと発覚した経緯があります。

今回の事で、女性に対する不適切行為により2代続けて会社のトップが退くという事態になっており、緊急会見で再発防止策などを説明しました。

そこで今回は、ENEOS斉藤猛社長のプロフィールや学歴、経歴と年収を調べてみました。

フリカエル

斉藤猛社長は入社してからエリート街道まっしぐらだったんだね!
年収も調べたら軽く1億超えてたのがわかったよー!

目次

ENEOS斉藤猛社長のプロフィール

斉藤猛社長のプロフィールを見てみましょう。

斉藤猛社長のプロフィール

・名前:斉藤 猛(さいとう たけし)

・生年月日:1962年7月28日

・年齢:61歳(2023年12月時点)

・出身地:熊本県阿蘇市

斉藤猛社長は熊本県阿蘇市の出身です。

熊本県出身の有名人を見てみると、お笑いタレントが多いようです。

斉藤猛社長も、そのノリで今回の不適正行為を起こしてしまったのでしょうか?

斉藤猛社長の学歴は有名人が多数いる早稲田大学出身

斉藤猛社長の学歴を調べてみました。

  • 高校:不明
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部

出身高校については調べてみたところ公表されていませんでしたが、熊本県内の高校に通っていた可能性が高いと思います。

出身大学は早稲田大学なので、かなり優秀ですよね。

同じ早稲田大学政治経済学部出身の有名人を調べたところ、次の有名人がいました。

  • 橋下 徹(はしもと とおる):元大阪市長、元大阪府知事
  • 小渕 優子(おぶち ゆうこ):政治家
  • 柳井 正(やない ただし):(株)ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長
  • 乙武 洋匡(おとたけ ひろただ):作家、タレント
  • 羽鳥 慎一(はとり しんいち):アナウンサー
  • 内野 聖陽(うちの せいよう):俳優
  • 岡田 武史(おかだ たけし):元サッカー日本代表監督

その他、元総理の福田康夫野田佳彦もいましたし、CMで見かけるアパホテルの社長・元谷芙美子もそうでした。

早稲田大学政治経済学部出身者には、様々な職業の人がいるんですね!

斉藤猛社長の経歴はエリート街道まっしぐら!

斉藤猛社長の経歴を見てみましょう。

1986年3月早稲田大学政治経済学部 卒業
1986年4月日本石油入社
2017年4月JXTGエネルギー(株) 執行役員
2019年4月同社 取締役 常務執行役員
2020年6月ENEOS(株) 常務執行役員
2021年4月ENEOSホールディングス(株) 副社長執行役員
ENEOS(株) 副社長執行役員
2022年4月ENEOSホールディングス(株) 代表取締役社長・社長執行役員
ENEOS(株) 代表取締役社長・社長執行役員
2023年12月同社 解任

1888年創業の日本石油株式会社は、現ENEOSホールディングスの前身会社になります。

斉藤猛社長は大学を卒業後、入社してから社長にまで上り詰めた人なので、優秀な方だったと想像できますよね。

ですが、今回の件は昔でしたらそれ程問題なかったのかもしれませんが、時代が変わりハラスメント問題に関して各企業はそれぞれ取り組んでいると思います。

仕事はできる方だとしたら、とても残念ですよね。

斉藤猛社長の年収は1億1800万円だった

斉藤猛社長の年収を調べてみました。

出展:IR BANK

斉藤猛社長は社長になってから1億超えの年収だったようです!

2023年の報酬1億円以上の役員は上記の2名ですが、2022年は6名の役員が1億円以上の報酬でした。

今回の件で斉藤猛社長は解任されてしまったので、今後はどのようになっていくのでしょうか?

今後、今迄のように報酬は受け取れませんが、斉藤猛社長は株式も保有しています。

出展:IR BANK

現在のENEOS HDの株価は1株あたり22円のようなので、株の配当金は902,000円になります。

報酬にしても配当金にしても、実際の手取り額はかなり下がっていたとは思いますが、それにしても羨ましい額をもらっていたんですね!

斉藤猛社長についての世間の反応

斉藤猛社長について世間の反応をまとめてみました。

この社長は言語道断だが、内部通報で社長解任まで行けたって事は、自浄機能のある健全な会社と言える。 あとは、通報者に不利益のないように会社側には対応してほしい。

ヤフコメより引用
自信満々なウザ上司

内部通報があって揉み消しをしていないので、見かたによっては健全な会社を目指していると言えるよね!

前社長、そして、現社長と、2代続けて、女性に対する不適切な行為でクビになったことは遺憾ですが、逆にいえば、女性の監視の目もしっかりしていて、自浄作用のある会社と評価することもできると思われます。

ほとんどの会社では、社長まで登り詰めた人に対し、正面切って、セクハラ、パワハラを批判することは、やりたくてもできないのが、日本企業の社風だと思います。

社長権力で、内部告発した人が逆に報復され、不祥事がもみ消されてしまうのが、通常のパターンだからです そういう意味合いでは、エネオス、見所のある会社といえそうです。

ヤフコメより引用
テンション上がるヲタク

ENEOSの今後の経営陣の顔ぶれがどうなるのか?注目したいよね。
二度あることは三度ある、って言われないようにしてほしい!

内部通報制度が有効に機能している好事例になりそう。東証上場企業に課せられるコーポレートガバナンスコード上ではどの企業も内部通報窓口(しかも殆どの企業では独立した外部窓口)を設置しており、通報があれば迅速に対応することとされているが、中には何とかうやむやにしようとしたり、握り潰される事例もあるやに聞く。エネオスは二代続けてのハラスメント辞任となったが、今回は内部通報によるものとのことで、勇気を出して通報した女性、通報を受けてたじろぐことなく毅然と対応したコンプライアンス担当部員との見事な連携だと思う。こう言った好事例が続くことが将来的な被害者を生まないことに繋がる。

ヤフコメより引用
何か言いたげな女性

企業のコンプライアンス体制が整っている会社なんだね!
より一層、女性が働きやすい企業に育って欲しいと思います。

今後の斉藤猛社長とENEOSの動向に注目したいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事についてあなたはどう思いましたか?ぜひあなたの意見をお聞かせください。あなたのコメントを楽しみにお待ちしております。

コメントする

目次